2016年02月26日

盛会に「新春の集い」開催!

2月14日、市内の紅花会館ホールにおいて、100名余りの市民の皆様にお集まりいただき、「さくま誠 市政報告会・新春の集い」を開催させていただくことができました。日曜日の夜、一家団欒のひとときを割いて、しかも雪で足元の悪い中を多数の皆様にお集まりいただいたことに、心から感謝とお礼を申し上げます。
準備いただいた「さくま誠後援会」会長の菅野孝さんをはじめ、幹事のみなさま方、ありがとうございました。
また、ご来賓としてお忙しい中おいでいただき、身に余る励ましの言葉を頂戴しました佐々木隆博代議士、士別市選出の北口雄幸道議、連合名寄の若林事務局長、町内会宮下省三会長、市民連合・凛風会熊谷会長ありがとうございました。
私にとっては初めての「市政報告会・新春の集い」であり、後援会の顧問を務めていただいている斉藤二郎先輩が、この日のために勢いのある横一文字を書いていただきました。「もう大きな字は書けないんだ」と言っておられたことから、「幹事長がお願いしてくれたと言っていたけどムリかも・・・」と思っていましたが、
何となんと、健筆を振るっていただき感謝に耐えません。大事に使わせていただきます。
町内会役員の皆様にも大勢集まっていただきました。ご支援を頂いている企業の皆様にもたくさん来ていただきました。改めて、「背筋をピンと伸ばし」今後の議会活動を一生懸命頑張らせていただきます。
楽しく、有意義な時間を共有させていただいたことに深く感謝し、元気エネルギーに転嫁しがんばります!P2140823.JPG
※まずは会場づくり…見事な筆さばき!(斉藤二郎さん筆)ありがとうございました。
P2140830.JPG
※菅野孝後援会長 昨年傘寿!
P2140832.JPG.jpg
※佐々木隆博代議士がお忙しい中激励に! 北海道5区補選で勢いをつけ、7月参議院選を勝ち抜きましょう!
P2140835.JPG.jpg
※士別市からいつもお世話になっている北口雄幸道議も駆けつけて下さいました。
P2140836.JP若林事務局長.jpg
※連合名寄 若林事務局長
P2140856.JPG
※さくま誠から10カ月余の議会活動のご報告。たくさんの皆様に感謝!
P2140858.JPG
※乾杯のご発声は、麻生町内会長の宮下省三様から。
P2140867.JPG
※お集まりいただいた100名余の大勢の支援の皆様
P2140891.JPG
※ビンゴゲームとじゃんけんによる「特賞」争奪ゲームで盛り上がる
P2140893.JPG
※町内会三谷さんが見事勝利!
P2140894.JPG
※〆のご発声はさくま誠の所属する市民連合・凛風会熊谷吉正会長の、3本締めで。

皆様、本当にありがとうございました。








posted by makoto at 20:06| 日記

市民連合・凛風会 議会報告会

2月8日〜10日の3日間、名寄、風連の四会場で市民連合・凛風会の議会報告会を開催しました。
四会場の参加者は合計71人。それぞれ活発なご意見を頂きました。
今年は年明けからの雪で、市民の皆さんからは「除排雪に関するご意見」が最も多く、豪雪地帯である名寄市では、この「雪処理問題」を抜本的に改善し冬安心して快適に暮らせるよう、知恵を総結集し改善の努力をして行かなければなりません。
私も早速、近隣の自治体がどのような除雪システムを採っているのか、雪処理の現地調査に赴き、担当者からも後日お話を伺いました。この「除排雪問題」は、名寄市にとって長年の課題であり、市の担当者のところだけでは解決しないことから、2月16日に開催された所管の経済建設常任委員会で問題提起させていただき、「市の担当者、除雪委託業者、経済建設常任委員」等により抜本的な対策を講じるための「勉強会」を立ち上げ、冬の快適な生活に結び付けられるようなシステムを確立して行くこととさせていただきました。
また、数多く出されたその他のご意見や、ご要望につきましても平成28年の第一回定例会のなかで市民連合・凛風会メンバーで割振りし質問することで準備しています。
通常ですとあまり雪の降らない2月に入っても降り積もる雪に、ご不便をおかけしておりますが、今冬の教訓を生かし議会のなかでなお一層がんばってまいりたいと思います。
posted by makoto at 17:00| 日記

2016年02月01日

北海道農民管弦楽団in 北海道農民管弦楽団in 北海道農民管弦楽団inなよろ

1月もあっという間に過ぎ去ろうとする31日、名寄市民文化センターEN-RAYホールで、北海道農民管弦楽団 第22回定期演奏会が開かれ、「こうした機会はなかなかないよ…」と妻も誘って聴きに行ってきました。
北海道農民管弦楽団(牧野時夫代表)は、北海道各地の音楽を愛する農家の方、農業試験場の研究員、農業改良普及員、農機具会社員、農学を学ぶ学生…など「農」を軸に集まった面々によるオーケストラ。
70名を超える楽団一行と、旭川出身のピアニスト・中村幸さんの競演も盛り込まれ実に見事な演奏会でした。
…チラッと雰囲気を…dpi農民管弦楽団・新094.pdfdpi農民管弦楽団・新094.pdf
※会場は撮影禁止だったため、当日配布のしおりより。
当日のEN-RAYホールは、ほぼ満席。当日券は発売中止されたとのことですから647席は埋まったのと同じですね。演奏会の佐藤勝実行委員長ほか、実行委員会の皆様お疲れ様でした。
j.シュトラウス2世作曲 喜歌劇「こうもり」序曲、E.グリーグ作曲 ピアノ協奏曲 イ短調 作品16の二曲を一気に演奏され休憩をはさんで、P.T.チャイコフスキー作曲 交響曲第4番 ヘ短調 作品36まで優しく、時に激しい調べを堪能させていただきました。
改めて、北海道の農業、管弦楽団まで組織している農民たちの底力を見る思いでした。


posted by makoto at 15:30| 日記