2015年11月23日

文化祭

平成27年もあと1カ月ちょっとになりました。何か、あっという間に「一年たつの?」という感じです。皆さんはどう過ごされましたか?
さて、11月22日(日)は第25回になる「名寄東小コミセン文化祭」のご案内を頂き、行ってきました。
名寄東小学校コミュニティセンター運営委員会、名寄東小学校、名寄東小学校PTAの主催。
10時からの開会式を前に、校長先生にご挨拶。校長室はそのあと来賓で一杯になっていました。教頭先生にお茶を入れて頂き恐縮しながらご馳走になりました。体育館をメインステージに行われた文化祭は、池運営委員長、馬場東小校長、加藤市長からのご挨拶を受けた開会式の後、元東小コミカレ学長の千葉芳久さんの講演で、「人生は音楽と共に〜本当は音楽家になりたかったある教師の半生〜」に耳を傾けました。講師のこれまでの教員生活と音楽の結びつき、地域の方々と共に生涯学習活動に携わった思い出話などを、途中途中に講師が作詞・作曲した音楽を交え、ギターとハーモニカの弾き語りを堪能しました。
「芸のあるかた・・いや、技術のある方は凄い」と感服しました。曲は「名寄」の地名を織り込んでいただいている独自のバージョンのもの。現在は旭川在住なのですが、これほど名寄を愛し、地域の人々を思っていただいているのだなということが心にダイレクトに響きました。00170001.JPG文化祭1.JPG※千葉芳久氏の演奏
お昼は、うどんとおにぎりの軽食を頂き、大変おいしくごちそうになりました。ありがとうございます。
そうそう、最初の受付で可愛らしい「におい袋」を頂いたのですが、これはコミカレの生徒さんが学校の回りに植えて手入れをしたラベンダーが入っており、癒しの香りが伝わってきました。
昼休みにはコミカレの生の作品展を見て回りました。多彩な才能を多くの皆さんがもっており、陶芸、書道、手芸、切り絵、生け花、写真と…素晴らしい出来栄え!
私も、陶芸がしてみたい! 皆さんに触発されムクムクと創作意欲が沸きあがってきました。
午後からは、風連風舞連の皆さんによる阿波踊り、コミュニティカレッジ生による合唱、ハッピードリームズによる大正琴と、楽しい時を共有させていただきました。皆さんありがとうございました。
00200003.JPG文化祭3.JPG※風舞連(かざまいれん)による阿波踊り00220001.JPG文化祭2.JPG
※コミセン生徒の合唱 

posted by makoto at 15:55| 日記

2015年11月09日

経済建設常任委員会視察

10月27日から30日まで、経済・建設常任委員会の行政視察があり富山県、石川県を回ってきました。
新千歳空港から降りたのは、富山県キトキト空港。
DSC_0638.JPG富山.JPG※富山空港上空
「何?キトキトって?」迎えに来ていただいたジャンボタクシーの運転手さんに早速質問。
魚が新鮮で生きの良いこと…だそうです。今回は、常任委員会メンバー6名と、議会事務局1名の7名で視察先を回りました。富山県・南砺市、石川県・小松市、同・能美市、七尾市、かほく市です。
●婚活支援、定住・移住対策、空家対策事業、●こまつアグリプロジェクト、●観光交流拡大に関する事業、●スポーツ合宿のメッカづくり、●定住促進事業、新婚さん住まい応援事業、若者マイホーム取得奨励金事業…等々を全国に先駆けて取り組んでいる各市の制度づくりに大いに学ばせていただきました。
視察先で学んできた内容は、参加した議員がそれぞれ担務割りし原稿をまとめ、常任委員長が議会で報告するとともに、「市政報告会」を開いて議員は市民の皆様にご報告することになります。
私は常任委員会としての視察は初めてでしたが、名寄市は北海道内では「住み良さランキング」の上位にはあるものの、まだまだ行政として整備すべき事柄が多いなと感じました。
もちろん財政の面もあります。冬の暮らし(除雪等の予算)のこともあります。でも、それぞれの地域で暮らす人たちも知恵を絞って果敢に取組を進めている姿勢に接して、まずはお金のこともありつつも「やる気」が第一と痛感しました。今後の議会活動に活かすために、頑張って参ります!
posted by makoto at 17:27| 日記