2015年07月31日

議会報告会B文化センター/Cよろーな

議会報告会の3日目(最終日)は、7月29日の13:30分「市民文化センター」と、夜の18:30分からの「よろーな」で開催され終了しました。
●市民文化センター
参加された市民の皆さんからは、議会質問で発言するデーターは裏付けをどのように取ってやっているのか、市立大学の入学金フラット化(地方からの入学者と市内の入学者)は他の大学でも差をつけているのではないか?経営を何年後まで見ているのかとの意見の反面、学生が名寄に来ることによってのプラス面も見るべきだとの指摘も出されました。
また、大学に関しては一般財源から独立させ、特別会計でやれば内訳もはっきりし市民理解を深められるとのご意見もいただきました。インフラ整備面では、私が6月議会で取り上げた通行止めになっている18線橋の早期架け換えを求める意見と、別な方からは19線橋をバイパス工事時に新たにかけた経緯を説明し詰めてゆく必要性があるなどのご提言もいただきました。そのほか、公園樹木の枝払いについて、森林館の新たな使い方に対する住民説明問題、防災マップ、ナナカマド公園の落ち葉対策、戦争法案の意見書の取扱いなど13件の活発なご意見が出されました。その場でご理解いただいたものと、今後研究して行かなければならないもの、理事者に対応を求めてゆくものなどありましたが、私も身を引き締めてやってゆきたいとおもいます。

●よろーな
平成27年度議会報告会の最後は、名寄駅前の「よろーな」で18:30分から始まりました。
参加者からは、市営住宅の空家調査に関して、営繕が間に合わなくて空けているなら、業者を使い修繕して家賃収入を得たほうが良いのではないか、商店街の街づくりに関しての考え方、市内の道路工事のやり方に関する質問、道路舗装化の要望、市立病院での看護師さんの対応の在り方、戦争法の請願の取扱いについて、芝桜の雑草への対処など9件のご意見、ご質問がありました。

全体を通して、参加人数が少ない箇所もあり、今後団体別、年代別方式でやったほうが活性化されるか等の検討課題もありますが、いずれにしても自らが住むマチをより良くしていくために、私たち議員も研鑽を積んで
行きたいと思います。市民の皆さんの声を直接聞くことで、大変勉強になりましたし多くの課題を、ひとつひとつ改善して行くことの積み上げが快適な街づくりにつながってゆきます。
今後もしっかりと頑張ります。【議会報告会-完】
posted by makoto at 23:58| 日記

衛生施設事務組合議会

7月29日は、朝8時半に名寄市役所前で、安保法制の成立を阻止する民主党北海道の全道キャラバンが来て街頭宣伝行動をするとの事で、まずはここに参加しました。佐々木隆博衆議院議員がみえマイクで集団的自衛権の危険性を訴えました。名寄地元からは奥村・高野の両市議会議員が法案の問題点を指摘しました。
DSC_0304.JPG
00390003.JPG


●衛生施設事務組合議会
10時からは、名寄地区衛生施設事務組合の議会が開かれ、委員として出席。
この日の議案のメインは、「一般廃棄物処理施設最終処分場浸出水処理施設建設工事」の請負契約締結について、7社を選定した前段審査を行いそのうちの「技術提案書」を提出してきた4社による最終的な入札の結果、浸出水処理で道内での実績のある札幌の業者が落札したもので、質疑の後提案通り承認となりました。

午後からは最終日の「議会報告会」が2か所で開かれました。次の通信で報告します。

posted by makoto at 22:14| 日記

2015年07月30日

議会報告会A/風連庁舎

平成27年度の議会報告会2日目は、7月28日午後6時半から名寄市役所風連庁舎で行われました。
欠席議員1名を除き、17名の議員が参加して報告会が行われました。
質疑の中で、市民からはプレミアム付き地域振興券販売での公平性の問題、スポーツ環境の整備を(炊飯設備
、宿泊環境整備)、風連中学校(元・風高)外部に給水設備を、市立大学に来た生徒の住宅料が高い、風連の社協事務所機能の移転問題、風連中学校跡地の太陽光電力施設の雑草処理を、町内に集会場をなどの7件の要望意見が出されました。
プレミアム付き地域振興券の取扱いを巡っては、名寄市内でも問題点が寄せられているため、私もすでに7月初旬から調査を進めており、9月議会で「市民の公平性」の観点から取扱いの問題点を指摘して行きたいと考えています。また、出された意見はすべてとりまとめて正副議長から市長に具申されます。
住みよい街づくりは、市民一人一人の声がスピード感を持って反映されることが原点ですから、貴重なご意見・要望を実現させるために私も頑張りたいと思います。風連.JPG
posted by makoto at 10:28| 日記